ストレスにならない心地が良いと感じるスキンケアだけを実践することを心がけています!

スキンケアで、めんどくさいな・・・と思うことはそれがどんなことであれ行いません。やっぱり精神的なストレスになることはいつか体に跳ね返ってくるから、スキンケアをしてもプラスマイナスゼロになりかねません。それを思うと、「ストレスなく気分良く、できるときにでいることをするスキンケア」が1番だと思うのです。無理しなくても、やりたいな!と思ったときにできるスキンケアに勝ることはありません。そしてそれがとても心地良くて、スキンケアのあと気分が良くなれば最高です。たとえば、夜洗顔をすごく丁寧にした後顔に洗顔料のとても良い香りが残っていて、それが心地良いと思うときがあります。わたしは洗顔料を選ぶときに顔に残る香りのことを考えてできるだけ自分の好きな香りの商品を選びます。良い香りが顔に残っていると気分が前向きになれますし、寝苦しい夜でも意外とスッと寝入ることができるのです。スキンケアに対してこういうことを大切に考えています。